仕事探しのための資格取得antifjaka

求人探しのためのantifjaka > オフィスワーク > 法務全般について必要なビジネス実務法務検定の解説

法務全般について必要なビジネス実務法務検定の解説

ビジネス実務法務検定とは

今や、企業の中では「コンプライアンス(法令遵守)」の意識が高まる中、会社の内部に「法務科」を設けている企業も多くなりました。そうした流の中この資格は社会人必須の仕事と言われています。この仕事が無いと他の転職は無いだろうとも言われているぐらい、安定した評価を得ている資格です。

様々な分野で可能!どんな職場に役立つのか。

すべての企業において注目されている資格です。職種では、営業を初めIT企業の制作など幅広く必要とされるこの資格。スキルアップも可能な仕事で、この仕事の後に宅地建物取引主任者資格を取得する人も多くなっているそうです。

社内でキャリアアップが可能!!どんな例があるのかをご紹介。

資格保持者のAさん

この資格は、大学の時に取得しました。この資格で、会社に入り、法務課となり、法務の仕事をしていく中で行政書士の資格を修得するようになりました。初めは「就職に有利になる」という一声からだったのですが、今やライフワークの一分になるほど頼りになる資格です。この資格を取得して本当に良かったと思いますし、これから先スキルアップを目指して、1級を取得して会社に貢献できればと思っています。

関連情報

dT̂߂̎i擾antifjaka
Copyright 求人探しのためのantifjaka, INC. All Rights Reserved.