仕事探しのための資格取得antifjaka

求人探しのためのantifjaka > オフィスワーク > 経理の仕事にはまずコレ!日商簿記検定試験

経理の仕事にはまずコレ!日商簿記検定試験

経理の仕事にはまずこの資格!

日商簿記検定とはどういった資格なの?

日商簿記検定とは、会社(企業)の経営の活動の全てを記録したり計算したりしたものを整理したもので会社の経営状態(財政状態)を明らかにすることが出来る技術です。数年前までは営業に行かない女子社員だけが取得するような資格でしたが、今では大きく変化しているのがこの日商簿記検定だと言えます。この大きく変化した日商簿記検定を単体で試験を受けるのではなくて、何か違う資格もしくは国家試験と併用して受験される方が多いのもこの検定です。

日商簿記の資格に必要な知識や経験とかは?

必要な知識や経験の話ですが、普通の経理事務に必要であったのは会計の知識だけだったと思います。それですべては事足りていたからです。ですが、今はそれだけではありません。財務に関する書類などを見るだけで理解できる読解能力も必要として求められています。これが、知識の部分になり経験とは自分の経験してきた中で処理してきた作業や人から学んだ事が全て経験として自分に活きてきます。

日商簿記って何時受けることができるの?

この検定試験は、年間に3回あります。時間は受ける級によっても違いますが4級で90分 3級で120分、2級は商業簿記・工業簿記で120分、1級は、商業簿記・会計学と工業簿記・原価計算で、各々90分ずつの試験時間があります。

関連情報

dT̂߂̎i擾antifjaka
Copyright 求人探しのためのantifjaka, INC. All Rights Reserved.