仕事探しのための資格取得antifjaka

求人探しのためのantifjaka > 清掃・管理・警備 > ビル管理士を目指すならこの資格

ビル管理士を目指すならこの資格

ビル管理士という仕事は、「手に職を持つ」と言われており、定年退職をした後の方が転職するために求人へ応募することが多いとされています。さて、このビル管理士と言うのはどういった資格なのでしょうか。そしてその他に取得しておけばいいとされている資格とはどういったものなのでしょうか。

 

 

ビル管理士と言われる資格にはどんな資格があるのか。

ビル管理士とは、国家資格なのです。この資格は、厚生労働省認定の資格です。受験者に学歴の制限はありません。ですが、環境衛生上などに関する実務の経験が2年以上必要と受験資格に記されています。24年度の受験者数は10,599名で、合格率は32.7%と3割を少し超える感じで決して易しくはありませんが、建物に関して一流になれる資格です。

 

ボイラー技士

ボイラー技士とは、病院、ビル、銭湯、学校などの様々な場所で、資格が必要とされるボイラーを取扱い安全管理と点検をおこなえる技士の事をいいます。

 

 

ボイラー技士の資格取得に必要なもの

この技士に必要なものとは、簡単な事である。高等専門学校や、高等学校、中等学校においてボイラーに関する講義や講座を修め卒業した後に1年の実地修習を得たものがこの資格を有することが出来ます。ですが、これは一級ボイラー技士の資格取得なので難しくはない。これ以上に簡単なのが二級ボイラー技士の資格です。

関連情報

dT̂߂̎i擾antifjaka
Copyright 求人探しのためのantifjaka, INC. All Rights Reserved.