仕事探しのための資格取得antifjaka

求人探しのためのantifjaka > 医療介護 > 介護の必要資格「介護職員初任者研修」

介護の必要資格「介護職員初任者研修」

 

「介護職員初任者研修」とは

この資格は、数年前まで違う名前でした。受領と供給が増えるばかりの日本が、ようやく重い腰を上げてしっかりと目に分かるようにしたのが介護職員初任者研修という資格なのです。簡単に言えば以前のヘルパー2級とほぼ同じです。基本的な介護者の介護をメインとしてお手伝いが出来る能力を持っています。

 

様々な分野で可能!どんな職場に役立つのか。

一番ベーシックな場所を上げると、〇〇介護施設があります。他には特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、〇〇デイサービスセンタ―などで活躍する場所があります。これ等の多くの場所で仕事をすることができます。どの施設も1つの街に幾つもあります。しかも今なおこれらの施設は増え続けているのが現状です。

 

社内でキャリアアップが可能!!どんな例があるのかをご紹介。

社内でキャリアアップが確実にできます。なぜならば介護職員初任者研修というのは、一番下の資格だからです。それを有しているからこそ規定時間を過ぎれば、その会社での役職も上がり給料にも反映してきます。

 

資格の活かし方

覚えた資格をすぐに働いている仕事場で試したいという気持ちは理解できますが決してしてはいけません。患者は実験体ではないからです。

 

資格取得の方法

介護について書かれている書籍で今より上のランクの資格取得に必要な情報を得ることができます。先生や師範にも新しい分野について聞くことで自分の知識を越える物を学びとることが重要です。

関連情報

dT̂߂̎i擾antifjaka
Copyright 求人探しのためのantifjaka, INC. All Rights Reserved.